英語学習

英語の呪い

英語の会議後、毎回、明日から英語かんばる!と、思い続けて数年...
我ながら、自分のダメさぶりに呆れてたりする。

中国出身の同僚が、何の違和感もなく日本語を話しているのを見ると、すげ~よなと、素直に感心する。
ちょっとは見習ってみようと、最近、電車の中で英語の勉強を始めました。

で、ちょっと困ったのが、紙のテキストはかさ張るので、電子書籍(Kindle)を使っているのですが、Kindleを表示している状態で、巻き戻しなどの操作をするには音楽プレーヤの操作パネルを引っ張り出さなくて行けなかったりして地味にめんどくさい。
ヘッドフォンのリモコンで、巻き戻し、再生ボタンがあれば解決だけど、今使っているBluetoothのヘッドセットは、巻き戻しが、トリプルクリックなのです。ボタンケチらないでほしいなぁ。

Androidの画面分割機能

本気で、2画面スマフオを考えたけど、重そう...
で、色々調べた所、Androidには画面分割機能があるそうな。
これはよかったと喜んだがつかの間、画面分割に対応したアプリが結構少ない。
Kindleは対応しているけれど、音楽プレーヤがなかなかない。

 

MXPlayer

何とか見つけたのが、MXPlayer!
実際のスクリーンショットは、以下

一体化して一つの専用アプリの様です。

さすがにテキストが見開き表示だと文字が小さくてつらいですが、単ページなら問題ないです。
まわりの人がひくぐらい大画面のファブレット(すでに死語?)を使っていることもあり、ようやく真価発揮といった所です。
MXPlayerは画面分割に対応しているのはもちろんですが、音量調整や早送り・巻き戻しなどジェスチャー機能が良くできています。
お陰で、手袋したままでも操作ができます。

その後

広告表示がうざいので、有料版を買いました。
で、喜び勇んで、画面分割・・・

このアプリは、画面分割に対応していません

なんでやねん。有料版でまさかの機能ダウン!
単なるバグかなぁ...

結局こんな事ばっかりしてて、英語の勉強が進んでいない...
来世では、英語を頑張りたいとと思います。

 

英語学習

こんにちは、爆走ひつじです。

今日は、ペーパーバックをよみたいと思っている人に参考になる方法を紹介します。

The Da Vinci Code

The Da Vinci Code

これまでの試行錯誤

大学時代から、楽しみながら英語をマスタ一したいと考え、何度かペーパーバックにtryしていました。

喫茶店(当時はスタバなんてなかったですが(笑))で、サッとペーパーバックを取り出すのに憧れていました。

... しかし、現実は甘くなく、読まずに終わる本が積み重なってました。

社会人になって、いろいろ試行錯誤して、やっと2~3ヶ月で1冊位読めるようになってきました。

本の選び方

お薦めの本は別記しますが、なにはともあれ、読む人のレベルに合ってなければアウトです。

読んでみたい本を手に取ったら、以下の3つをやって下さい。

(1) 裏面のあらすじを読む

ここであらすじが理解できなければ、本棚に戻しましょう。

さらに、あらすじが面白くなさそうな場合も、そっと本棚に戻しましょう。

(2)ランダムにページを開いて読んでみる

ここで、そのページに書いてある事が理解できなければ、本棚に戻しましょう。

ある程度類推で、本は読めますが、途中で迷子になることも往々にしてあります。そんな場合でも

、リカバリーできるレベルかの確認です。

(3)第1章を読んでみる

ここで、読めそうだ 、面白そうだと思えたら、レジに急行しましょう。

 

読むにあたってのルール

実際に本を読む時は以下のルールに従いましょう

(1)辞書を絶対に使わない

これ絶対です。

ひたすら類推して読みます。

(2)理解できない部分は流し読み

読書100回...なんて言葉もありますが、読み進める事を最優先しましょう。

前述のランダムチェックが、ここで活きてきます。

(3)Kindleは使わない

持ち運びに便利ですが、辞書を使ってしまい、逆効果になることが多いです。

また、パーパーバックを読んでるぞ~感を味わえなくなります。

さ~、本屋さんにG O➰