Windows

はじめに

最近、電子ペーパー端末(QUADERNO)を買ってから、Windows上でpdfを見ることが増えました。
pdfの閲覧には、AdbeのAcrobat Readerが定番ですが、QUADERNO上で紙ノートと同じ感覚で書いているファイルを縦方向にページめくりするのが違和感があり、横フリックでページめくりできるソフトがないか調べてみました。

 

Edgeで読むのが一番

アプリが豊富なWindowsなので、ちょっと探せばあるだろうと色々探したのですが、意外とありません。
最終的には、Edgeでpdfファイルを開き、見開きモードにすることで、横フリックでページめくりできることが分かりました。
具体的な手順は以下です。

  1. pdfファイルを選択し、右クリックして、"プログラムから開く(H)"を選択し、表示されたアプリ一覧から、"Microsoft Edge"を選択します。
  2. Edgeのツールバーの"ページ表示"をクリックし、"2ページレイアウト(F8)"をクリックします。
  3. 1ページ見開きがずれる場合は、、"表紙を別に表示"をOnにします。
    file

最後に

Edgeは、Surface Penや指タッチによるpdfへの書き込みが可能です。
ページめくりも横フリックでできるので、タブレットと同じ感覚で、pdfを扱えてお薦めです。

 

Windows

はじめに

Surface laptop2をGWに購入し愛用しています。
しかし、昨日、キーボードが反応しなくなりました。
何とか、解決したので、同様な症状に遭遇された方は参考にしてください。
file

症状

以下のような症状でした。

  • キーを押しても入力されない
  • キーのバックライトもの点灯していない
  • マウスパッドも反応しない
  • 画面のタッチパネルは反応する
  • Buletoothキーボードは使用できる

これまでいくつかのノートパソコンを使ってきましたが、このような症状は初めてだったので、正直お盆休み前にハード故障かよ...とへこみました。

デバイスマネージャーでおかしなドライバを発見!

デバイスマネージャーで手がかりがないかと開いてみると、「Surface Hid Mini Driver」というデバイスに"!"がついていました。
プロパティをみると、"このデバイスを開始できません"というログが出ていました。
ググると、キーボード周りのドライバとらしく、ちょっと光が見えてきました。
file

 

ファームウェアを更新

マイクロソフトのホームページに、Surface用のドライバとファームウェアをダウンロードページから、Windows10の対応するリビジョンに近いバージョンをダウンロードしました。
Surface 用のドライバーとファームウェアをダウンロードする

これを実行しました。プログレスバーはほぼ100%なのですが、アップデートプログラムがなかなか完了せず、ほったらかしにして寝ました。
次の日恐る恐る触ってみると、無事、キーボードが復活していました!
助かった...

終わりに

症状が出たタイミングは、ちょうどWindowsアップデートの更新通知が出ていました。
Widnwosとキーボードドライバ or ファームウェアの不整合が発生したと予想されますが、更新は適用前だったので、原因は不明です。

キーボードなどというレガシーなデバイスでこんなトラブル起こるんだとちょっとびっくりした体験でした。
Surface laptop2は、キーボードが取り外せないトラディショナルなノートPCですが、Surface ProやSurface Bookがキーボードが脱着できるので、このあたりの流れを受けて、キーボードのドライバが独自なつくりなのでしょうか。

何はともあれ、修理に出さなくて済んで本当に良かったです。