iOSアプリ

はじめに

MainMeisterは、クラウドベースのマインドマップソフトウェアです。 月540円のパーソナル版を使っていて便利なので紹介したいと思います。
file

概要と料金プラン

料金プランは以下を参照してください。個人で使用する分には、パーソナルで十分だと思います。 このプランでは、XMind形式でのエクスポートも可能です。
プラン別 比較表
file

MindMeister 価格
file

良い点

マルチデバイス

クラウドベースでインストール不要
また、Android, iOS向けのアプリが用意されており、状況に応じて使い分けが可能。 個人的には、PC(WindowsでもMacでも良いのですが)が画面が大きく使いやすいと思います。

デザイン

主観になりますが、デザインがシンプルで分かりやすいと思います。
また、作成したブランチの配置のセンスが良いと思います。これが良くないと枝が多くなった時に見通しが悪いマップになってしまいます。

 

難点

基本的に有料

無料版もありますが、マインドマップ数が3つまでと現実的でないです。

機密情報は扱えない

クラウドベースの良さの裏返しではありますが、自分が責任をとれない情報を書くべきでないです。

最後に

おそらく毎月課金が発生するサブスクリプションライセンス形式に拒否反応を覚える方が多いと思います。爆走ひつじも以前は、XMaindの無料版を利用していたのでよくわかります。
ただ、XMaindは、サブスクリプション型のXMind Zenがリリースされて、今後アップデートが見込めなくなる状況になっっており、サブスクリプションによる課金は世の中の流れだと思います。(MS Officeもその流れだと思います。)
サブスクリプション型は常に最新機能を使えるという利用者メリットがあると割り切っています。
価格面では、XMind Zenと変わらないですが、クラウドベースであることと全体的なデザイン・操作性が気に入ってMaindMeisterを使用しています。
気になった方は、無料版を試してみてください。

iOSアプリ

はじめに

こんにちは、爆走ひつじです。

最近、手書きアプリで素晴らしいアプリを見つけたので、詳細をレビューしたいと思います。

定番の手書きアプリの不満なところ

これまで、Notability、GoodNotesなどの手書きアプリを利用してきました。しかしどうもしっくりこなくて、あまり使わなくなってしました。
しばらく紙のノートとペンに戻っていましたが、最近、あることに気がついてしまいました。

……紙のノート減りが早くね?
…… 頑張っている証拠? ( ^^)
いや、なんかおかしい。。。。。

…… 手書きの文字がでかい気がする
…… やたら空白も多い気もする
…… やたら意味不明の落書きも多い気もする
…… もしかして、1枚あたりの情報量少なくね?

爆走ひつじは、手書き文字が大きいので、A4サイズの大きさでは、直ぐに一杯になってしまいます。
紙のノートだと見開きでA3サイズになるので気にならなかったのですが、Notability、GoodNotesでは、最大の用紙サイズがA4であるため、無意識ながら、窮屈に感じていたのが、しっくりこなかった原因でした!

ZoomNotes登場!

ということで、原因がわかれば、何とでもなります。
無限の用紙サイズ(ホワイトボードモード)が利用可能な、手書きアプリを探しました。
意外と?少なくて、見つけたのは、ZoomNotesというアプリです。

ZoomNotes

ZoomNotes

  • Deliverance Software Ltd
  • 仕事効率化
  • ¥960
ZoomNotes Lite

ZoomNotes Lite

  • Deliverance Software Ltd
  • 仕事効率化
  • 無料

有料アプリですが、機能を削ったlite版があります。
Lite版でも、個々の機能をアドオンで購入可能です。
主なアドオン機能は以下ですが、ペン種類以外は、なくても満足だと思います。

  •  色々な種類のペン
  • サブドキュメント(あるドキュメントにメモを貼り付ける感覚で別のドキュメントを追加できる
  • ブックマーク(ページの特定の場所にジャンプ)
  • テキスト文字に対しフォントなど詳細形式を設定
  • 図形(Web、マップから取り込み、トリミングなど)
  • 音声メモ
  • テーブル作成
  • ワークスペース(コンフィグレーションセットを使い分ける)

使ってみた感想

無限の用紙サイズ(ホワイトボードモード)は、物凄く快適です!個人的には、iPad Proをこのアプリ専用に使っても良いぐらい気に入っています。
自分は、紙とペンじゃないとダメだと思っていたのが、嘘のようです。

f:id:sheepX:20180304221711j:image

f:id:sheepX:20180304221716j:image

いまいちな点

ここまで素晴らしいアプリですが、以下のようにこなれてない感があります。

  • たまに異常終了する
  • オプションが山ほどあるが何のためのオプションか分かりにくい。
  • さらに言うと、オプションを調べようとヘルプを見ると、古いバージョンの説明だったりする

 





最後に

荒削りで、独創的な手書きアプリですが、すごく気に入っています。機能的には無料(Lite版)で十分ですが、作者を応援してあげたいので、有料版に乗り換えようと思っています。
気になった方は、使ってみてください。
では、またよろしくです❗️

iOSアプリ

こんにちは、爆走ひつじです。

今日は、 日頃お世話になっているiPad ProをiOS11にアップデートしてからの不満と解決策についてです。

iOS11の不満

ドックに未登録のアプリ呼び出しが面倒

この一言につきます。

IOS11の売り文句の1つは、『ドックにより、起動していないアプリもSpliteView、Slide Overとして呼び出し可能になった❗』です。

…が、ドック末登録のバックグランドアプリを呼び出すには、面倒になりました。

画面下からスワイプしてドックを表示させ、更にそのままスワイプさせてAPP Spaceという画面を出現させます。この画面内でバックグラウンドのアプリを選択するという、手順です。

iOS10では、画面右側から、Slide Overの画面を引っ張り出して、バックグラウンドアプリを呼び出せたので、面倒臭い❗

 本気で、iOS10へのダウングレードを考えましたが、既にオフィシャルなファームウェアは無くなっていたので、諦めました。

解決策

アップルのクックCEOに電話

...できるほど、爆走ひつじは、人脈も人望もないので、別の解決策を考えました。

それは、

『ドックの限界まで、アプリを登録する』

できればインストールされているアプリを全部登録したい所でしたが、iPad Proの9inch版では、13個(+ 3個の直前までに使ったアプリ)まで登録できました。

登録されたアプリ数によって、アイコンが小さくなっていきます。

特に縦画面で使うと、アイコンも結構小さくなります。

が、何とかなるレべルです。

f:id:sheepX:20171017190646j:image

この対策により、使い勝手がかなり良くなりました。

 

最後に

iOS11では、かなりアグレッシブな操作に変わっています。

両手を使ったり、4~5本指操作があったり...

正直、まだ熟れてないな...というのが感想ですが、成熟し進歩がなくなりつつあるスマホ、タブレットをもっと進化させるぞ!という、Appleの心意気を感じたアップデートでした。

今回の教訓:メジャーアップデートに飛び付くな‼️

またよろしくです❗️

iOSアプリ,デジタルガジェット

こんにちは、爆走ひつじです。

今日は、タスク管理の方法について、お薦めサービスを紹介したいと思います。

Wunderlist: todoリストとタスク管理

Wunderlist: todoリストとタスク管理

  • 6 Wunderkinder
  • 仕事効率化
  • 無料

タスク管理でやりたい事

タスク管理をするにあたって、どんな機能があったらいいかを考えてみました。

・全てのデバイスで共有できる事

スマホ、タブレット、PCそれぞれから更新、参照する可能性があることから、クラウドサービスベースでが良さそうです。ただ、ある程度のセキュリティが、確保されているとは言え、機密情報を書いてしまわないように注意が必要です。

・複数のタスクリストを管理できる事

あまりにタスクリストが多いと管理が大変になってしまいますが、タスクがあまりに多いとゲンナリするので、ある程度分けたいです。

また、プライベートと仕事のリストを別管理できたら更に、見通しが良くなります。

・一部のタスクリストを他の人と共有できる事

プライベートでも使いたいので、買物リストを家族で共有できると便利です。

・サブタスクを管理できる事

タスクは、即実行可能なレベルの大きさが理想ですが、たまに、サブタスクで管理したいこともあります。そんな時、サブタスク機能があると便利です。

 

Wunderlistがお薦め❗️

クラウドサービス型のタスク管理は、幾つかありますが、サブタスクや複数のタスクリストをグループとして管理できる機能まで求めると、Wunderlistが、唯一の選択肢となります。

私がWunderlistを使ってみて、気に入った点です。

① バックグラウンドの壁紙が何気に格好いい

最初は何とも思っていなかったのですが、見た目が良いので気にいつています。PCだとサブモニター上に、配置しています。

② 複数のタスクリストをグループとして管理できる

プライベート用と仕事用にタスタグループを分けています。

プライベート系と仕事系タスクリストが、別階層だと見直しが圧倒的に良くなります。

③ Webブラウザからも、単体アプリに近い感覚で操作できる

PCでは、クローム上で使っています。アプリケーションをインストールしなくても、充分使えるレベルです。

f:id:sheepX:20171009134611j:image

是非、お試し下さい。

またよろしくです❗️

iOSアプリ,デジタルガジェット

こんにちは、爆走ひつじです。

突然ですが、資産を増やすには、以下の3ステップですよね。

① 支出を減らす

② 収入、収入源を増やす

③余剰資金(①②により拡大)の運用

今日は、①のために日頃、爆走ひつじが行っていることを書いてみたいと思います。

かけ〜ぼ(家計簿)

かけ〜ぼ(家計簿)

  • Kyoko Sato
  • ファイナンス
  • 無料

支出を把握するために、肌身離さず持ち歩いているスマフォで簡易支出記録をつけています。

色々試した結果、『かけ~ぼ』という無料アプリを利用しています。

このアプリは、Android版、iOS版共に提供されています。

 

固定費を把握する

以外と見逃している固定費は、多いものです。家賃や住宅ローンのような大きな出費は忘れていなくても、遥か昔に契約した保検やプロバイダー費用などは忘れがちです。

こういった項目は、『かけ~ぼ』では、固定費として登録することで、自動的に支出として計上してくれます。

家賃や保険料など、毎日一定額の項目だけでなく、固定電話代や水道代など、毎月ほぼ一定の項目は、固定費として登録し、記録する手間を最少限に抑えています。

また、固定費をリストアップすることにより、家計の基礎代謝を把握することができ、いざという時の見直しも、適切に行うことができます。

f:id:sheepX:20171008133628j:image

日々の出費を記録する

クレジットカードと現金払いを一元管理するには、使ったその場で記録するのが一番です。

特に複数のクレジットカードカードを使い分けている場合、トータルで使用した額の把握がしにくくなります。

ただ、その場で、事細く記録するのは現実的ではありません。爆走ひつじは、以下の要項で記録しています。

(1)1つの店で支払ったトータル額を記録する

例えば、スーパーで買い物をした際、個別の品目に分けて記録しません。大根1本の値段を後から分析することは、まずないですから(^^)

(2)1000円以上を記録する

閾値は、人それぞれで決めればよいと思いますが、缶ジュース1本を記録してもよいという考えかたでいます。

ただ、日学的にスタバで毎朝1杯コーヒーを飲む習慣があるなら、固定費に設定してしまうのが良いと思います。

大切なのは、日々の出費を大まかに把握することです。

(1)(2)により、出費を把握することが容易になり、Г今月使いすぎたな~」と思ったときに具体的にどれくらいかを知ることができます。

大切なのは、精度より、使ったその場で簡単に記録するのが継続するためのポイントだと思います。

 

またよろしくです❗

 

iOSアプリ

こんにちは、爆走ひつじです。

今日は、手書きアプリとしては、ちょっと異質ですが、未来を感じさせるMyScript Neboをレビューしました。

MyScript Nebo

MyScript Nebo

  • MyScript
  • 仕事効率化
  • ¥360

MyScript Neboとは?

まだ知名度は高くないですが、Apple が選ぶ Best of 2016 に選ばれた手書き入力アプリです。

最大の特徴は、手書きした、文字、ダイアグラム、数式を、自動的にテキストとベクトル図形を使ったドキュメントに変換してくれます⁉️

以下にデモンストレーション動画があります。

未来がやってきたのか?と思わせてくれます。

Nebo - メモをとるのに最も便利な手段 | MyScript

 

良い点

  • 手書き文字の認識精度が高い

くずした文字でも、精度良く認識してくれます。手書き文字のすぐ上に認識した文字が表示されるので安心して入力できます。

  • MS Wordヘ形式でファイル出力可能

MS Word形式でファイルが出力できるので、iPad上でラフに作って、パソコンで手直しといった使い方が可能です。

イマイチな点

  • ペン操作だけにこだわりすぎ

行頭文字や文字強調もペン操作で出来ますが、思い通りにならない事が多いです。このあたり、メニューバーを用意してくれるだけで、使い勝手が大幅に良くなると思うことが多いです。

  • 図形レイアウトが貧弱

テキストとテキストの間に図形や数式はレイアウトできません。ペン操作では難しいのは分かるのですが、このアプリだけでドキュメントを仕上げるのは、ちょっと厳しいです。

  • 漢字変換はできない

年をとってくると、漢字が思い出せなくなってきます...(^^)。

そんなとき、平仮名で書くことになりますが、そのまま認識されてしまいます。

例えば、”会ぎ”と手書きしたら、(当然ですが)”会ぎ”とテキスト変換されてしまいます。

将来、変換候補として、”会議“が出てくるようになるとうれしいですね。

一言

正直、まだまだ改善して欲しい点が多く、多用したいと思えるレベルではないです。ただ、数年後には完成度になることを予感させる(思いたくなる)アプリです。

そのために少しずつ広まっていくといいな~と思います。

またよろしくです❗️

過去のレビューもどうぞ。

blog.sheepx.biz

blog.sheepx.biz

blog.sheepx.biz 

iOSアプリ

こんにちは、爆走ひつじです。

今回は、GoodNotes4をレビューしてみました。

GoodNotes 4

GoodNotes 4

  • Time Base Technology Limited
  • 仕事効率化
  • ¥960

GoodNotes4は、手書き入力アプリとして人気のあるソフトの1つです。

特徴

  • Apple Pencilの追従性は問題ありません。思い通りに自由に書けます。
  • SplitViewにも対応しており,基本機能にぬかりなしです👍
  • 最大の特徴は、囲んだ範囲の手書き文字を認識し、テキストに変換できることです。認識率はまあまあだと思います。さすがに他のアプリからインポートした手書きメモは変換する事ができないです。
  • スクロール(紙送り)の方向は、右方向です。ノートをパラパラめくる感じで読めます。

 

良い点

複数メモの同時オープン

複数のドキュメントをタブで切り替えながら、文書を書くことができます。

図形描画の補助機能

直線、三角形、円を書いた時に、綺麗な形に変形してくれます。

模式図を書くのに便利です❗️

f:id:sheepX:20170925221941j:image

イマイチな点

ノート表紙のデザイン

新規にノートを作成するときに、表紙が作られます。個人的には要らないので毎回削除しています。

さらに、個人的には、この表紙のデザインがイマイチです。

新規ページの追加

イチイチメニューから、➕ボタンで追加しないといけないので、急いでメモを取っているときに、ロスタイムが発生します。慣れれば何ともないですが。

一言

Notabilityと負けず劣らずの完成度だと思います。

機能的には、GoodNotes4に軍配が上がりますが、出来上がったノートのデザインは、Notabilityが好みです。どちらを選んでも、後悔は無いと思います。

また、よろしくです。

過去のレビューもどうぞ。

blog.sheepx.biz

blog.sheepx.biz

iOSアプリ

今日は、ちょっと小ネタを....

Microsoft Word

Microsoft Word

  • Microsoft Corporation
  • 仕事効率化
  • 無料

MSWord、Excel、PowerPoint使用時の悩み

MS Office系のアプリは、ちょっとしたドキュメントを軽く作成するときに、便利で重宝してます。

特に、9inchのiPad Proなら、無料で使えるのが嬉しいです(^_^)

ただ1つ悩みがありました。

Apple Pencilで文字を書くと、描画モードになってしまうことです。

ある意味気が利いている機能なのですが、手書き入力IMEのmazecユーザーからみると、テキスト入力が、できなくて困ったな~状態でした。

f:id:sheepX:20170922005316j:image

 

解決方法見つけました!

いろいろ頑張ってみた結果、設定アプリから、Word、Excelの設定メニューを開くと、『Apple Pencilでいつでもインク描画』という設定をOFFにすれば良いことが分かりました。

f:id:sheepX:20170922005829j:image

なぜ、ここまで悩んだかというと、設定アプリのバクなのか、設定アプリ左側のアプリ一覧に、WordやExcelなどのメニューが出てこないことがあるからです。

設定アプリを完全に終了させる(バックグラウンドジョブからも消す)と直るようです。

...ロールプレイングゲームで、隠しアイテムを見つけた気分です。

iOS11では直ってるかな?

また、よろしくです。

iOSアプリ

前回に引き続き、iPadの手書きアプリを比べてみます。

今回は、AppleのCMでも登場した、Notabilityです。

Notability

Notability

  • Ginger Labs
  • 仕事効率化
  • ¥1,200

 特徴

  •  Apple Pencilでの入力の追従性は、軽快です。
  • Mac版も存在し、データのやり取りが可能です。
  • ページスクロールは下方向で、MS Wordと同じです。
  • Split Viewに対応しており、他のアプリを参照しながら書く事が可能です。
  •  音声を同時に録音する事ができ、講義や議事録を記録する用途に向いています。

 

良い点

直線がシームレスに書ける

アンダラインを引く場合など、綺麗な直線を書きたい場合がありますが、直線の書き終わりで、1秒ぐらい止めると綺麗な直線に変換されます。

アイコンクリック等の操作の必要なく、便利です❗️

付箋機能

後から読み安く、見映えの良いノートが作りやすいと思います。

f:id:sheepX:20170920210054j:image

イマイチな点

タブによる複数ノート同時オープン

同時に複数のノートを編集するような使い方は、出来ません。

蛍光ペンの色

好みの問題ですが、もう少しはっきりした色だと良いと思います。

また、色のカスタマイズができません。

一言

いろいろ書きましたが、お薦めの手書きアプリです❗

過去のレビューもどうぞ

iOSアプリ

こんにちは。

爆走ひつじです

最近、iPad Proを手に入れました。

いろいろ手書きアプリを比較してしましたので、参考にして下さい。

何回かに分けて紹介していきます。

まずは、国産から。

MetaMoji Note Lite

MetaMoJi Note Lite - 手書きノート&PDF注釈

MetaMoJi Note Lite - 手書きノート&PDF注釈

  • MetaMoJi Corporation
  • 仕事効率化
  • 無料

手書き入力Mazecでお馴染みの MetaMoji社の手書きアプリ。

有料のサブスクリプションサービスにより、手書き入力を後からテキストに変換できるそうです。

自由に書いた文字が対象ではなく、別売のMazecの入力欄から書いた文字が対象となるのではないかと推測します。値段高いし、びみょ~な機能だと思います😤

 

 良い点

  • 取りあえず無料で試せる

広告が表示されますが、良心的だと思います。Androidアプリでは多いのですが、iOS系では少ないですね。

イマイチな点

  •  直線が書けない。

有料版ならオートシェープの直線張り付けが、出来そうですがひと手間必要になってしまいます。

  • SpliteViewに未対応

これは致命的な欠点だと思います。何かほかの文書を参照しながら書けないなんて

ということで、Metamoji Note Liteは、未採用です。