SIXPAD

はじめに

Sixpad plusを使い始めてから1か月がたちました。
買ってみようか気にされている方も多いと思いますので、1か月の感想をまとめてみたいと思います。

ちなみに、家に届いたのは注文してから1か月後でした。
日経新聞にもちょくちょく広告が出ていますが、結構人気があるんですね。
sixpad.png

1か月使用してみて

  1. ひざの痛みが減った
     最近、重い荷物を持って移動するとひざが痛くなるようになっていました。
    年なので、ひざがすりへったせいかと思っていましたが、ひざ周りの筋肉が弱くなった場合にも、ひざが痛む場合がありえるそうです。
    Sixpad plusを使い始めて、2週間ぐらいでひざが痛まなくなってきたので、筋肉がついた効果があるのかもしれません。

  2. 階段を使う気力ができた
    電車の乗る車両は、エスカレータに近い所に最適化する癖がついており、なかなか、階段を使いたいと思えなくなっていましたが、階段の登り・下りが苦にならなくなってきました。
    また、せっかくSixpadで鍛えているのだからというモチベーションもあり、階段を使用する機会が増えました。

  3. 体組成計での筋肉量は変化なし
    上記2つは、主観的な評価なので、客観的な効果を確認できないかと考え、週1回、体組成計で、筋肉量や体脂肪率を計測しています。
    1,2の効果が実感できているので、筋肉量が上がっているかと期待していますが、数値に変化はありませんでした。
    筋肉量は結構粗い(10段階評価)ので、もう少し継続的な観測が必要かもしれません。

  4. その他(筋肉痛)
    使い始めて1,2日は軽い筋肉痛があり、結構効いているんだなぁーと思っていましたが、しばらくすると筋肉痛もなくなりました。
    さずがに、激しいトレーニングをするのと同等レベルの筋肉トレーニングにはならないと思います。

 

おわりに

Sixpadは、ネットで検索しても、絶賛している人と、全然効果がなかったという人があり、評価が難しいです。(健康器具ってそんな傾向がありますね。)
使ってみて思うのは、Sixpadだけでは、筋肉が大幅に増えるような効果を得るのは難しいのではないかと思います。
ただ、使うことによって、筋肉が少しず付けることは可能なようで、それを呼び水に、体を動かすモチベーションにつなげることはできそうです。
今後も継続的に使用して、筋肉量アップにどの程度効果があるかを見ていきたいと思います。

 

SIXPAD

はじめに

健康診断で、空腹時血糖値がなかなか正常に戻らなくなって、はや数年...
今年の健康診断では、逆に悪化していたので、まじめに考えなくてはといろいろ検討しました。

血糖値の測定器や活動量計など測定器を買って毎日意識するような対策を考えていましたが、たまたま行った家電量販店で、SIXPADのデモをやっており販売員さんにいろいろ相談して、SIXPAD Fit Plusを買いました(まだ来てないけど)
増税直後に、こんな買い物するとは自分でも考えていなかったですが、糖尿病になったらと考えられると背に腹は代えられないのです。

ひとまず体験

まずは、ロナウドのポスターよろしく腹筋を試してみたいとお願いし、Abs Beltを試させてもらいました。

file

file

SIXPADは初めてでしたが、おなかの筋肉が痙攣して鍛えられている感じがあります。これなら筋肉がつきそうな印象を受けました。
販売員さんに、「腹筋割れますかね?」と当初目的(筋力を増やして基礎代謝を挙げて血糖値を下げる)を忘れた、能天気な質問をしたところ、筋肉はつくけれど脂肪を落とさないと、脂肪に邪魔をされて筋肉が見えないので割れないですとの回答。
そりゃそうだな。

ついでに、腕もやってみますかということで、同時に右手も試させていただきました。こちらも鍛えている感じはありました。
ただ、範囲が腹筋と比べると狭いので、当初目的にはあまり効果は低そうです。

ここまで来て、SIXPAD Fit という体重計のようなモデルも見せていただきました。
file

このモデルは、ふくらはぎなど足を鍛えるタイプ。ジェルパッドを使わないタイプでランニングコストがかからないとのこと。
この時点では、体重計みたいだなとあまり興味が注がれずスルーしました。

一晩ネットで調べて再考

値段も値段なのでいったん家に帰って冷静に考えることにしました。
アマゾンなどネットの評判を調べてみると、賛否両論...
健康器具にありがちな評価です。

ただ否定的な意見はダイエット目的の人(ウエストサイズを落とす、体重を減らす)が多く、純粋に筋肉を鍛えたいという人には高評価が多そうです。

筋肉量が増えれば、脂肪も落ちやすくダイエット効果につながるはずでしょうが、運動を併用しないとなかなか厳しいかも。

 

翌日、再度販売員さんに相談

店舗で体験後、帰宅してから、SIXPADを試した部位である、お腹と腕は軽く筋肉痛になっており、筋肉を鍛えるという評判は正しそうです。
これだけで判断するのは難しいですが、買ってトライする価値はありそうだと、翌日、再度、家電量販店に行って話を聞いてみることにしました。

店員さんに、筋肉量を増やすのに最も効果が高い部位はという質問をしたところ

  1. ふくらはぎと太もも
  2. お尻と太もも裏

とのことでした。
お腹の筋肉を鍛えるAbs Beltを悩んでいる爆走ひつじの質問に、ばっさりと正直に答えていただきました...
まぁ、要は、ロナウドにあこがれている場合ではないと。

その方は、下半身から鍛えたほうが効果が高い、と主張だったので、SIXPAD Fit Plusを試させていただくことにしました。
file

(Plusは、ジェルパットが必要だけど太ももも鍛えられるバージョン)

ちょっと強めの設定にしてもらったからか、終わってしばらくして、筋肉痛な感じになっていたので、結構効果がありそうな印象を受けました。

お薦め第2位は、お尻と太もも裏ですが、Bottom Beltという製品が該当するようです。
場所が場所だけに気軽にやりずらさそうなので、これはパスしました。

あとは、Abs Beltを一緒に買うかです。
2製品同時に買うと7%オフになるということで、正直かなり悩みました。
ただ、ランニングコストを考えると毎月、約4千円のジェルパットを買うのはちょっと現実的でないということで、SIXPAD fit Plusのみにしました。

ただ、SIXPAD Fit Plusは、結構人気があるらしく?、1か月ぐらい待つ必要があるとのこと。
これは残念...
ちゃっちゃと作って送っていただきたいです。
SIXPAD Fitシリーズは、高齢者の方が足の筋力を鍛えるために買われるケースも多いそうです。
もし効果があったら、両親など周りにも勧めてみようかな。

ということでしばらく到着待ち...

SIXPAD Fit Plusが届いたらがんばろー (既にダメ人間ってやつ)