Sixpad plusを1か月使ってみての感想

 

はじめに

Sixpad plusを使い始めてから1か月がたちました。
買ってみようか気にされている方も多いと思いますので、1か月の感想をまとめてみたいと思います。

ちなみに、家に届いたのは注文してから1か月後でした。
日経新聞にもちょくちょく広告が出ていますが、結構人気があるんですね。
sixpad.png

1か月使用してみて

  1. ひざの痛みが減った
     最近、重い荷物を持って移動するとひざが痛くなるようになっていました。
    年なので、ひざがすりへったせいかと思っていましたが、ひざ周りの筋肉が弱くなった場合にも、ひざが痛む場合がありえるそうです。
    Sixpad plusを使い始めて、2週間ぐらいでひざが痛まなくなってきたので、筋肉がついた効果があるのかもしれません。

  2. 階段を使う気力ができた
    電車の乗る車両は、エスカレータに近い所に最適化する癖がついており、なかなか、階段を使いたいと思えなくなっていましたが、階段の登り・下りが苦にならなくなってきました。
    また、せっかくSixpadで鍛えているのだからというモチベーションもあり、階段を使用する機会が増えました。

  3. 体組成計での筋肉量は変化なし
    上記2つは、主観的な評価なので、客観的な効果を確認できないかと考え、週1回、体組成計で、筋肉量や体脂肪率を計測しています。
    1,2の効果が実感できているので、筋肉量が上がっているかと期待していますが、数値に変化はありませんでした。
    筋肉量は結構粗い(10段階評価)ので、もう少し継続的な観測が必要かもしれません。

  4. その他(筋肉痛)
    使い始めて1,2日は軽い筋肉痛があり、結構効いているんだなぁーと思っていましたが、しばらくすると筋肉痛もなくなりました。
    さずがに、激しいトレーニングをするのと同等レベルの筋肉トレーニングにはならないと思います。

 

おわりに

Sixpadは、ネットで検索しても、絶賛している人と、全然効果がなかったという人があり、評価が難しいです。(健康器具ってそんな傾向がありますね。)
使ってみて思うのは、Sixpadだけでは、筋肉が大幅に増えるような効果を得るのは難しいのではないかと思います。
ただ、使うことによって、筋肉が少しず付けることは可能なようで、それを呼び水に、体を動かすモチベーションにつなげることはできそうです。
今後も継続的に使用して、筋肉量アップにどの程度効果があるかを見ていきたいと思います。