iPadが便利な手書きの電子手帳に変身!

 

はじめに

前回、富士通クライアントコンピューティングから発売されている電子ペーパー端末(QUADERNO)のスケジューラとしての機能が便利そうだったと書きました。
また、その機能がpdfのリンク機能を駆使して出来上がっていることを発見しました。
今回はその続きです。

何が便利か?

画面を見ていただくと早いです。
以下は、製品マニュアルからの引用です。
QUADERNO活用ガイド

file

このスケジューラpdfファイルは、マンスリー、ウィークリー、デイリーのページで構成されています。
マンスリーカレンダーの日付をクリックするとその日付のデイリーページに飛びます。
また、マンスリーカレンダーの各週の頭にある▲印をクリックすると、その週のウィークリーページに飛びます。
月間、週間、当日で、情報の粒度が変わるので、どうしてもマンスリー、ウィークリー、デイリーページを行き来する必要があります。リンクジャンプによりそれが簡単にできます。
紙手帳では得られない電子手帳ならではの操作感です。
手書きの良さと、電子化による利便性を実現できます。

iPadが便利な手書きの電子手帳に変身!

上記の便利なスケジューラのpdfファイルは自由にダウンロードすることができます。
このpdfファイルをiPadの手書きソフトに読み込むことで、iPadが便利な電子手帳に変身します。
基本のドキュメント・テンプレート

今回試したアプリ

pdfが読み込み可能な手書きアプリであれば、利用できるかもしれません。
ただし、リンクをクリックしてジャンプできないアプリもあるかもしれません。

 

Good Notes 5

マンスリー、ウィークリー、デイリーを行き来する際のジャンプ操作にコツがいります。
日付などリンクが設定された部分を長押しして放すと、”リンクを開く”という吹き出しが出ます。
この吹き出しをクリックすると、ジャンプします。 ページ送りは、左右のフリックでできるので、手帳のページをめくる感じに近いです。
定番手書きアプリであり、ペンで手帳に記入する感覚は文句なしです。

Notability

リンク部分をクリックすると、"Go to Page xx"吹き出しがページプレビューと共に出ます。
その吹き出しをクリックするとジャンプします。
このアプリは、ページ送りが水平方向へのスクロールなので、手帳のページをめくる感じからは少し外れます。
同様に定番手書きアプリであり、ペンで手帳に記入する感覚は文句なしです。

PDF Expert

リンク部分をクリックでジャンプしてくれて、麺スリー、ウィークリー、デイリーページの行き来がストレスなくできます。
また、ページ送りも、左右のフリック操作でできるため、手帳のページをめくる感じに近いです。
定番の手書きアプリと比べると、ペンの書き味は少し劣るかもしれませんが、実用範囲だと思います。
バージョン7になって、ページコピーなどをするには、有料のサブスクリプション購入が必要になってしまったのが残念です。
ページコピーをしなければお薦めです。

Metamoji Notes

リンクジャンプができませんでした。
残念です。

終わりに

もともと、電子ペーパー端末の使い心地を確認しようとして、試してみたのですが、iPadが非常に理想的な手書き電子手帳になってしまい、電子ペーパー端末買うべきかちょっと迷ってしまいました。
紙に近いという意味では、電子ペーパー端末は理想形ですが、お値段とiPadの便利さを比べて考えたいと思います。
皆さんもiPadをお持ちの方はぜひ試してみてください。